使い捨てマスクを着けちゃえばノーメイクでもそれ程気まずさはない

お肌の為に、家ではたいがいメイクを施さないでいるようにしています。

ノーメイクの時に宅配便でも来ようもんなら、マスクで顔を隠して出迎えます。

使い捨てマスクを着けちゃえば、「目もと」のところしか出ていないのでノーメイクでもそれ程気まずさはありません。

 

ちなみに素顔のままで云々といっていましたが、唯一アイブローだけはやってます。

やっぱりまゆ毛がないと怖いので(笑)

 

「メイク」というのは、やっぱり肌負担が大きいと感じちゃうのです。

ことにお肌のコンディションがあまり良くなかったり、体の具合がわるいときにメークアップすると、皮膚トラブルが起きるような感じがします。

とはいえ電車で行くくらいの場所にノーメイクで出かけるのはまずいと思うので、仕方なしにメイクアップしています。

 

素顔で出社するとかも問題外ですもんね。

でも、極力すっぴんでいたいです。

キレイな肌になりたいから。

 

素肌美人ならメイクにかかる時間自体も短縮できるし、何と言っても素肌がキレイなだけで美容が行き届いているように見られます。

いつもは出来なくても、休暇中に休養しているときなど「メイクをしない日」を作って、お肌を休息させるようにするのが大事だと思います。

 

ここ最近は止めたのですが、少し前にビタミンCサプリメントを毎日のように飲んでいたことがあります。

この時は1ヵ月ほど経ってから、お肌や体の調子がとても良くなったことが記憶に残っています。

ですから、この頃はビタミンCを多く摂れる野菜とかフルーツを積極的に摂るようにしています。

 

やはり、食べ物から摂れるビタミンC量はあまり多いわけではなく、本来ならばサプリから効果的に摂取するべきなのですが、そうであっても食べ物から摂った方が健康にもいいような気がするのです。

ビタミンCは肌が綺麗になる効果もありますが、美白効果も期待でき、とくにこれからの季節は日焼けしたお肌を回復する役割を持ちます。

お肌は日焼けしてしまうと、後にシミや黒ずみの原因になることがあります。

勿論紫外線を浴びないことが解決策になりますが、どんなに紫外線対策をしても紫外線を浴びてしまうこともあります。

 

こんな時こそビタミンCを積極的に摂って、肌の回復に集中する必要があるのです。

もしも食べ物だけではうまくいかないという時は、サプリメントを併用したり、フェイスマスクを使うことも一つのやり方だと思います。

特にビタミンCのシートマスクを利用すると、翌日の化粧のノリがまるきり違ってくるので、例えばデートなど絶対に肌のコンディションを整えたい時は、シートマスクが効果抜群です。

 

もし可能ならばからだの中からきれいになりたいと思いますよね。

それにはバランスの取れた食事をすること、早寝早起きなど規則正しい生活をし睡眠時間を十分とること、体を冷えさせないこと、イライラしないこと、軽くスポーツをすることなど、わかってはいるけれど沢山ありすぎて続けて行うことは大変だと思います。

途中でやめてしまったら無意味なことだし、あまり束縛されてしまうのも気疲れしてしまいます。

 

わたくしが一年以上継続していることは、たった1つ!!朝目が覚めたらまず初めにカップ一杯の白湯を飲むこと。

難しくないでしょう?

 

冬の間はちょっと熱いままで飲むと冷え込んだ朝でも体が芯から温まります。

便秘症も治りスッキリとした気分で朝ご飯も食べられ一日を始動できます。

白湯を飲むことを続けていたら体の調子が凄く良くなり、お肌の乾燥も無く、ニキビも無くなってもちもちのお肌になりました。

 

化粧無しでも実際の年より8才ほど若く見られる時もあります。

人間の体は60%が水でできているそうです。

白湯を飲むことによって体内の水分が入れ替わり肌や体調が整ってきたのだと思われます。

 

肌ケアや減量をしてる時は効果が見られるとウキウキした気分になりますよね♪

やさしいしお金もかかりません。

ぜひ試してみてください。

お風呂の中でストレッチなら体に負担がかかりにくい

美容について努力している事は、自分はゆっくり入浴することですね。

ストレッチやマッサージなど、ボディケアを就寝前に行おうと思っても、ついうっかり忘れてしまって寝てしまうのです。

ですから私自身は入浴時間を長くして、お風呂の中でストレッチなどをするようにしているのです。

お風呂は毎日入りますし、忘れたりする事はないですよね。

 

ほかにも、水の中は体にあまり負担がかからないので、無理なく動かすこともできます。

リンパマッサージをして血液循環をよくしたり、温かくなった体を冷水で冷ますと、肌が張ると聞きそれもやっています。

けれども、ゆっくりと入浴するといっても、長時間湯船に浸かりすぎてはいけません。

 

長時間湯船に入っていると湯あたりしてしまうし、いちばんに乾燥肌になってしまう事もあるのです。

長くても20分位を目安に、のんびりと入りましょう。

柑橘系くだものの皮を湯船に入れてもいいですし、入浴剤なんかも良いのではないでしょうか。

私が、落ち着けるスペースになっているので美容に一番良い時間だと思います。

 

美容の為にしていることはお腹が空のときに何を食べて何を飲むかをきちんと判断することです。

特に何を食べるべきとかあれを飲まなきゃとかそういうルールがある訳ではないのですが健康に良いものを食べることにしています。

 

それと消化吸収しやすいものです。

これはできるだけなのですが、可能なら消化吸収しやすいものを選びたいと考えています。

胃に食べ物が残っているときは割かしどんなものでも食べますが胃が空っぽの時に食べるものは身体に変化を起こします。

吸収する速さもも速いだろうし、体に色んな影響を与えるというのは分かるので全くの空腹状態のときはどんなものを食べるかよく考えます。

 

空腹時には野菜サラダは食べません。

生野菜を沢山取ったら体が冷えてしまうのでよくないんです。

温かい飲み物を入れられる所ならハーブティーを作りますし温かい飲み物が入れられなかったら水を口に入れたまま冷たくなくなったら飲み込みます。

 

これを何度かやってから好きな物を食べていきます。

胃腸が悪くなるのを防ぐことができるやさしい対策です。

 

平熱が低いよりも高めの方が身体に良いって事はよく知られていますが、実は健康と美容はとても密接に関係しているので、全身美容的にもかなり大事なことです。

わたしは健康のために平熱を引き上げようと意識し出したのですが、結局はお肌や毛髪の状態も改善されてきたので、今もなお日毎体を温めています。

やり方は非常に手軽に行えるものばっかり。

 

はじめに、食べ物は、ネギや根菜類など身体がポカポカになる食べ物をいっぱいとり入れ、ドリンク系もホットドリンクをよく口にします。

それから、おフロで体を温めたり気軽に出来る体操をしたりして、程よくあせを流すことも重要です。

着用する物は、365日なかでも腰まわりを温めるためにあったか素材のウエストウォーマーを着けています。

オフィスワーカーだと通勤や冷房などで気付かぬうちに体温が下がってしまうので、冬以外も要注意です。

 

体温が上がると血液循環が良くなり、肌の色がワントーン明るくなります。

胃腸の調子がよくなるので、肌トラブルも起きにくくなります。

肩辺りのコリや片頭痛が起こらなくなってくるのでいつの間にか顔の険しさも取れ姿勢も改善され、健康法としても美容法としても良い事だらけですよ。

やって損はないですよ~。

生活リズムを乱さないように健康を意識することが美容につながる

あたしが美容のために気を配っている点は、生活リズムを乱さないようにする事です。

学生時代、昼間は学校生活を送り、深夜帯はカラオケ店の受付、という暮らしが続き、寝る時間や起きる時間や食べ物を口にする時間がいつもバラバラでした。

 

そういった暮らしをしていると、顔に赤いポツポツが現れたり、メイクにムラができたりと、お肌の調子が悪くなっていきました。

顔のブツブツとかは、若いからしょうがないと思っていましたが、夜間のバイトを辞め、三回の食事と「六時間以上の眠り」というのを習慣にしたら、ブツブツなんかが消滅し、友達に「いいスキンケアグッズ見付けた?」と言わせられるほど、お肌がキレイになりました。

 

ことある毎に、「生活習慣を見直そう」と言われていますが、各自のライフスタイルによっては難しいこともあると思います。

大学生の時は、親に迷惑をかけない為に体が空いている夜にバイトをすることは、不可欠な事でした。

 

また、働いている女性などは仕事内容によって、勤務時間に翻弄されることも多いでしょう。

自分はその様ななか、確実に「ライフスタイルに合わせた規則的な習慣を作ること」が肝心だと思っています。

一日三食、ゴハンを口にする時間を決める、何時間寝る、とか、個々の暮らし方に合った、生活リズムを持つことが、肌のために良いと思います。

 

乾燥しすぎの肌のため皮脂分泌過剰で、にきびに結構悩まされています。

特に加齢とともに、顔周りだけでなく、首元や背中などにも出来始め、すごくイヤでした。

顔面のブツブツは一息つく間もなく発生し続けるので、外に出ることも嫌になるほどです。

 

皮ふ科でお薬をもらったとしても、元々の肌質は変わってないためその時は良くなりますが、再度吹き出ものに悩まされる日々が始まります。

大人ニキビの解決策を勉強して生活習慣から改善する事にしました。

肌の代謝活動が弱まっており、毛の穴が皮脂で塞がれてしまっています。

 

強引に取ってしまうと肌へのダメージは大きいので、顔を洗う前にホットタオルでお顔をあっためて、角栓をゆるめ、その後メイクおとし、お顔の洗浄とやっていくものにしました。

皮脂詰まりが除去しやすくなるので、1~2週間ほどでブツブツが改善されてきました。

フェイスウォッシュの後は忘れずにフェイスマッサージを行って、血液循環をよくしています。

化粧は特別な日以外は、軽めで済ますようにし、パウダーファンデ等でカバーする程度に変えました。

 

毎日のお手入れを再確認することで、トラブルが起きにくいお肌に変化し薬を使うこともありません。

最近はニキビがぶり返さないよう、心がけています。

 

なんだかんだ言っても結局は、体系や体質を変えないと。

つまるところ、「健康」がベースにないと美しくはならない体内から改善しないと、スキンケアグッズを使ったとしても、なので、ワタシは外側からの美肌術などよりも、この頃では当たり前になってきたとか「食」を大切にしています。

午前5時すぎから外へ歩きに行って、その後に外食であれば「モーニング」もありです。

 

ワタシは栄養バランスに注意するようにしています。

偏りのない「運動」と「食」が大事ですが、1日全体のバランスも重要です。

何事も偏ってはいけないんだなとスリムアップは美しい容姿つくりに欠かせませんね。

 

肌にいい野菜とか果物とかよく話題になっているけれどわたしはあんまり気にしていません。

何でもよく食べることが良いと思うし、基本的にどんだけ肌にいいとされているものでも「ばかり食べ」をしていたら体にも悪影響がありそうです。

 

身体に良いと言われている食品は「食生活の中に少しだけ取り入れると美容や健康にいいですよ」というくらいのことなんです。

来る日も来る日もそればかり摂取していれば健康維持が出来るとか美肌づくりになるなどということはないのです。

そんなすごい食品があったら嬉しいですが今後いくら時間が経過してもその様な食材は発見されないと思います。

 

食べる物は栄養バランスが大事です。

アンバランスな食事ばかりしていると体にも悪影響があります。

栄養バランスを重視していろいろな栄養素をとりこみ、ブームになっている食べ物は機会があったときにいくらか食事に取り入れています。

 

大量に摂取しなくてもいいんです。

ブーム去った頃にまた異なる身体にいい食べ物が話題になります。

そういう流れにのみ込まれないようにした方がいいですよ。

 

前からカサカサ肌なので肌ケアはモイスチュアケアをメインにしていますが加齢によるものや健康状態によってはいくら丹念に美肌術を実施してもスキンコンディションが良くならず、改善しないことがあるのでちょっとでもお肌にいい成分を肌の奥まで届けてあげる為にフェイシャルオイルを利用したお肌のお手入れを実施しています。

 

べたついたり大人ニキビを引き起こす印象が強いフェイシャルオイルですが、乾燥予防効果や皮膚の中まで化粧水などの機能性成分を届ける効果が抜群なので、いつも美容液や乳液の代わりとしてではなく、洗顔したあとにブースター美容液代わりに利用しています。

ですが、フェイシャルオイルをお肌のお手入れにプラスすることで以前よりは肌のごわつきがなくなってきました。

 

ドライ肌の改善は難しくお肌のお手入れで肌質を変えると言ってもある程度まででしょうが、しっかり肌を保湿したり、きめ細かいお肌のお手入れだけでは肌状態が改善されない場合には普段から使用している化粧品だけではなく、フェイシャルオイルなどを肌メンテにプラスして乾燥肌に拍車がかからないように、お手入れしています。

いつも通りのスキンケアを行ってもスキンコンディションが悪いような時は自分の肌質に合った天然オイルを使用した肌ケアやその他諸々の美容術を試みながら一刻も早く素肌のコンディションを改善するようにしています。

参考:ディフェンセラお試し通販!オルビスの飲むスキンケアが30日分
URL:https://www.theactorsconservatory.com/

「シミ」ゼロを目指した紫外線防止対策に力を入れている

日々美容の為に配慮していることは、まずスキンケアです。

なぜかというと、20代のころは特に美容のことにそんなにこだわってなかったのですが、年々、しみや毛穴の広がりなどが少しずつ不安になってきたんです。

それで、ワタシが実施していることは、「シミ」ゼロを目指した紫外線防止対策と美白に効く栄養を毎日補給することです。

紫外線が強くなる季節などは、特に気を付けているのですが、アームカバーや、日傘、夏用のマフラー、外に長時間居なければいけない時などは、UVカットのクリームをつけたりします。

 

フルーツ類などを日々食べるのが正しいのでしょうが、わたしは手早く摂取できる、マルチビタミン剤で代用しています。

様々な効き目のあるビタミンを一気に摂取することができて、忙しい時などには大変お薦めです。

慣習的にビタミンのマルチサプリを摂取するようになってから、肌トラブルも減り、くすみも取れてきたような気がします。

 

そうしたことで、前よりメイクのノリもちょっとずつよくなってきました。

今後は、食事もより良くしていきたいので、お肌のためになる食べ物をバランスをとりながら口にしていこうと思っています。

 

肌ケアのために週一回の割合で顔のパックをしています。

四十歳目前にしてそろそろ真面目に素肌ケアをした方が良いと思ってパックを使っています。

30代の半ばを過ぎたころからわたくしの肌にもエイジングサインが出てくるようになってきたのです。

 

一番に気になるお肌の老化サインが毛穴になります。

若いころより毛穴が明らかに大きくなっています。

放置しておくと毛穴詰まりも気になってくるので注意しなければならないと思っています。

 

お肌をケアするのに私自身が使っている物がスパークリングパックです。

インターネットでクチコミを見て評判が良かったので試してみました。

お肌で炭酸がシュワシュワする感じが心地よくてちょうどいい刺激をお肌に与えてくれているのかなと感じたのです。

 

炭酸の効果で肌にパックが貼りつくように密着するのでとても気持ちいいです。

パックの美容成分としてはビタミンC誘導体やヒアルロン酸、セラミドなどが入っています。

パックをしたあとは肌がツルツルになりキュッと引き締まったように感じられるので私は気に入っています。

これからますますお肌の老化サインが現れるので手抜きはできないなと常に感じます。

 

美肌に良くないことはしたくありません。

必要性も無いのにダイエットをするのは考えられません。

意味のないダイエットはどんなワケがあってもやりません。

 

これは私がかつて過剰なダイエットをしたことを悔やんでいるからです。

うら若き頃、デブだったということもなくどちらかと言えば細い体つきだったのに「まだまだ痩せたい!もっとかわいくなりたい」とダイエットを続けました。

きれいになりたいという気持ちが強くなったのは好きな男の人ができたから。

 

生まれてはじめて好きな男の人ができたのにこっぴどくフラれてしまい、こんなことから綺麗になりたいという強い意志を持つようになりました。

2、3年後に本気で好きな男性ができて「今度は必ず両想いになりたい!」と思ってダイエットをしたのです。

減量しなくてもいいというのはわかってはいたのですが再び恋が叶わないのが怖かったのです。

 

かわいくなれば嫌な目にあうこともないだろうとダイエットを頑張りましたが痩せぎすになって体調を崩しました。

いまはダイエットをするのではなくスポーツをしてきれいになる努力をしています。

 

美容で、特に美肌を保つために気をつけなければならない事は、何と言ってもお肌を乾燥から守る事です。

顔は勿論、腕や足、身体全体の皮膚を乾燥させないように注意しないといけません。

顔の場合は、いくら念入りにお手入れしたとしても、肌が乾燥していては水分量が足りなくてお肌が荒れた状態になってしまうのです。

 

なので、自分自身が乾燥させないように注意している事は、まず第一に家の中の空気が乾燥しないように気を付けています。

とくに眠っている間は気を遣っています。

空気が乾燥していると肌も乾燥し、そのせいで肌の痒みも生まれ、寝ている時いつの間にか掻きむしってしまう事があります。

 

そんな事にならないように、就寝前にタオル類をすべて洗い、それらを干してから寝ます。

部屋の中の乾燥を防げて、タオルも乾いてくれるので一石二鳥だと思います。

 

また、肌が乾燥していると感じた時にはまめに保湿クリームを塗っています。

質の良いクリームをつけるかどうかじゃなくて、お肌が喜ぶのは、とにかくまめに乾燥を防ぐことです。

安価な物で構わないので、ふと気づいたときに手軽に塗れる保湿用クリームを常備するようにしています。

寝入って初めの3時間で質の良い眠りを得ることがお肌にとって大切なこと

午後10時から午前2時までが肌のゴールデンタイムということは聞いたことありますよね?

ターンオーバーが活発になって就寝中にお肌のダメージが修復されるという時間帯のことですが、実のところお肌のゴールデンタイムは自分が寝付いた時間によって決まるんです!

寝入って初めの3時間に、脳下垂体から成長ホルモンが多く排出されるため、この3時間で質の良い眠りを得ることがお肌にとってすごく大切なことです。

 

またその成長ホルモンは、成長期に身長を伸ばし体の組織を修復、再生させるだけでなく、新陳代謝を促し肌の調子を良くしシミ、シワを防止する効果もあるのです。

わたしが質の良い眠りができるように注意していることは2点、「眠る一時間前までにスマホやテレビの電源を切るようにする」、「朝はいつも同じ時間に起きる」です。

 

仕事が休みの日には前日夜更かしをして朝は起きるのが遅くなりがちですが、仕事の日よりたくさん眠ってしまうと生活のリズムが乱れて夜なかなか寝付けなくなってしまいます。

ですのでわたしは毎朝同じ時間に起床して、夜は同じ時間に眠るように心がけています。

 

三十代になって体や心が変わっていくのをより一層感じるようになったのです。

毎日ミラーを見ながら自分で出来る事をしよう、それとこれからもずっと女の子に産んでくれたことに感謝をして美しさを持続させたいという気持ちです。

そう感じつつ私自身がやっている事を書こうと思います。

 

まず初めに睡眠をしっかり取る事、それに出来るだけ早く眠るようにすることです。

なるべく夜11時になる前に眠りにつくように気を付けています。

朝型の生活をするようにしています。

 

あとあまり出来ていない事ですがまめに水を飲む事。

寒い季節は空気が乾いているので水分を補給することとお肌がカサカサにならないように、保湿しているのです。

 

洗顔する時は十分に泡立てて洗って極力つめたい水を使います。

お湯の場合乾燥しやすくなるためです。

自宅へ戻ったらすぐにメイクを洗い流してお肌を休息させるようにしています。

 

食べ物に関しては糖類を摂り過ぎないようにまず気を付けています。

甘いおやつの摂取をできるだけしないように努めていますが苛立たないよう食べたくなったら量を少なめに食べています。

できるのなら積極的にフルーツを食べるようにして、夏にやっていたランニングをもっと暖かくなってきたらやろうと思っています。

 

自分自身が美容で毎日気を配っていることは、油分をセーブして、ニキビができにくくする事。

顔というのは人の第一印象に繋がるので、特に気を使うところなのですが、とくに美肌だと、見た目が若くてキレイなのではないかと思います。

顔に吹き出物があると流石に、目立ってしまいますし、隠しきれません。

 

そういった自分に自信を持つ事ができず、人と目をあわせて会話する事が難しくなってしまったのです。

細かくいうと、串カツとか天ぷらとかのあぶらで揚げた物を控える。

フライドポテトやジャンクフードをセーブするという事です。

 

どうしても食べたい時はありますし、人との付き合いなどもあり、絶対に禁止しているわけではないのですが、油分を控えることで、吹出物が出来にくくなったのです。

ニキビが出来ると、ブチュッとつぶしてしまい跡ができたりして、全然良い事はありませんから、出来る前に予防しておくことが自分自身が毎日気を配っていることです。

1日に1度顔や背中にホットタオルを乗せて部分的に温めるように

蒸し器に濡れたタオルを入れホットタオルをたくさん作り、1日に1度顔や背中に乗せて部分的に温めるようにしています。

熱くしすぎると火傷になってしまうので、丁度いい温度に冷ましてから使っているのですが、繰り返し活用するだけで血流が徐々に良くなっていく感じがします。

 

いっぱい歩いた日などには脚全体にあてたりすると、翌日にはちゃんと回復してくれます。

それに、なんといっても一番嬉しいのは、お顔の毛穴のつまりがとれてすっきり綺麗になれるという点です!ホットタオルのおかげで黒ずみや毛穴のつまりがちょっとずつキレイになっていくので、肌本来の透明感が増してくる感じがします。

 

ファンデも薄く塗るだけで満足できるので、金銭的にも節約できている感じです。

毛穴を綺麗にするために時間を使ってフェイスパックをするのなら、ホットタオル利用で毛穴のつまりをとった方が刺激も少なくてお肌の為には良いと思います。

 

生活の時間が乱れて睡眠時間が短くなると、起きたときに肌が荒れているのが分ります。

沢山睡眠時間がとれた翌日は、お肌の化粧のりが良く、お肌がもっちりしているなぁといつも思います。

 

それに比べて、十分な睡眠がとれてないと、皮膚がガサガサになって、お化粧が浮いてしまい、あと、ブツブツができやすくなります。

睡眠量も大切ですが、快眠であることも重要です。

そのために、あたしは何個か配慮している事があります。

 

最初に、夜の就寝時間以外に睡眠をとらないこと。

仕事がない日はランチの後にちょっと横になりたい気分になりますが、お昼寝をがっつりしてしまうと、なかなか夜に深い眠りにつくことが出来ず、どうしてもあくる日の寝起きが悪くなる、という悪循環にもなります。

 

あと、夕方まで体をしっかり動かす事です。

ウォーキングエクササイズをしたり、ホットヨガをやった日は、ベッドで横になった途端、自然と睡眠に引き込まれて行き、翌日の目覚めがいいです。

美容関係だけでなく、健康面にも良い事なので続行していくつもりです。

 

素肌のお手入れの為に週一回の割合でフェイスパックをしています。

四十歳目前にしてそろそろ真面目に素肌ケアを始めたほうが良いと思いパックでケアしているのです。

30代の半ばを過ぎたころから私の肌にもエイジングサインが現れるようになったのです。

 

もっとも目につくお肌の老化サインが毛穴になります。

昔よりも毛穴が確実に目立ってきています。

放置しておくと毛穴汚れも気になってくるので注意しなくちゃいけないと思ったので。

 

肌ケアのために私が使用している物が炭酸のパックになります。

口コミサイトの評価を見ていい評価がされていたので使ってみたのです。

お肌で炭酸がシュワシュワする感じがとても気持ち良いし肌自体を刺激してくれているのではないかと思ったのです。

 

炭酸の効果でパックがお肌に吸い付いて密着してくれるのでとても気持ちいいです。

パックの美容成分としてはビタミンC誘導体やコラーゲン、プラセンタなどが含有されています。

パックの後は肌がツルツルになり引き締まった感じにもなるので気持ちよく感じます。

これからますます肌にエイジングサインが現れるので気を抜けないなといつも思っています。

多く汗をかくため発汗後のニオイを気にする日々

腋臭や足クサイという事はないのですけど、強いて言えば多く汗をかくため発汗後のニオイを気にしています。

外出した際に歩き回り、汗が出たままカフェやレストランといったエアコンが効いた場所で休憩して、一旦汗がおさまった後でまた汗をかく、、、。

 

そういった事が何度もあったときは一回乾いた汗が、もう一度アセをかいて臭いの原因になっているように思うので人の目が気になってきます。

実のところ前の日に臭いの元となってしまう食事(焼き肉とか唐揚げ、ニンニクを大量に使った料理類)やお酒を飲まないのであれば、周りに不快感を与えているという事は無い様なんですが、、、。

 

自分が感じないだけでは?なんて思われがちですが、現実にはしょっちゅう気にしています。

沢山汗をかいてその汗が乾いてきたときに、ちょっと人目に付かないトイレなどに行って知られないように服のニオイを確認したり、耳の後ろとかに汗が出たことで塩を吹いてないかとか。

 

実施している手っ取り早い予防策としては、汗が出たら拭う、出来るのなら洗面所で簡単に洗うようにしています。

できることなら上の服も替えれればいいと思いますが、替えの服がニオイの原因になりそうでやれずにいます。

夏が近づくにつれて匂いが気になる一方なんですが、自分が臭うと感じる前に何か対策を考えたいと思っています。

 

予想外の足臭に慌ててしまうことってありますよね。

帰りがけにいきなり皆で食事しに行くことになって、行ってみたら座敷席しかあいてなくって・・・汗かきシーズンだけでなく寒い時期のストッキングにブーツもプンプンと悪臭を放つのが「足臭」。

 

高校くらいまでは綿素材のくつ下を履いていて、普段履きも洗濯していましたが、社会人になると蒸れにくい綿靴下ではなく吸収性の悪いタイツを着けるようになったり、履物は合成皮革なので靴磨きなどはしても水洗いはちょっと・・・、という私に近い生活をしている社会人の方も少なくないのではないでしょうか。

 

自分自身の足の臭気も気に掛かりますが、周りの人の足臭も参ります。

臭いの元が私かと思ったら、いつもきれいな格好をして可愛い女性の足元から漂ってきているのを発見してしまうと女のわたしですら結構幻滅してしまうのだから男の人はどう思うのかしらと、はたまた男性陣は案外分かってないのかもなんて思ったり・・・。

とにもかくにもうっかりしがちな足元の消臭ケアは忘れずしておきましょう。

 

日々学校でいっぱい遊んで動き回ってくるからしょうがないことなんだろうけど、何故こんなにも臭いんだろう。

なぜかしら、授業終わりに持ってきた内ばきはそんなに臭くない…。

下手するとボディーソープで洗っても臭いは残る。

 

あんまりにも気になるので、洗えばニオイがなくなるようにするにはどのようにしたらいいか考えてみました。

体臭石鹸とか【男の臭いをとるっ】と明記されているボディソープなんかも。

どっちも効果は今一で、つまりニオイがするという事はニオイの菌が繁殖しているはず!という結論に至り、殺菌する薬用のハンドソープで洗ってみたところ 、えっ?っと思うほど臭いが消えたのです。

 

それ以降常に足はそれで洗っていたら、ひどいにおいがしていたのがなくなってきました。

完璧とは言えませんがまぎれもなく帰ってきてすぐのあのニオイがやわらぎました。

ハンドソープで洗うことが正しいのかはわからないのですが、試験的に脇の部分もそれで洗ってみたら暑い季節でもたいして気にならなくなりました。

 

自分の中では、大発見をしたと思っています。

これから先もこの方法でニオイを蹴散らそうと思います。

 

町を歩いているときに独特なニオイを感じたら目の前の人が腋臭だったのです。

腋臭がある人って自分が腋臭持ちだということを認識しているのかしていないのかわかりませんがワキガがある人は割と苦しい日々を過ごしてきた人が大勢いるんじゃないかななんて感じたのです。

デオドラントアイテムをしていたとしても時間が経てばニオイがでてきてしまってワキガのない人よりニオイがあるので相当しんどいんじゃないかなと感じたのです。

 

自分自身も腋臭なのですけど私同様のニオイがする人もいれば、プラスティックの臭いがする人もいるし、とにかく鼻に付く臭いを感じるので、周りに気が付いている人が多くいるのではないでしょうか。

デオドラント剤や柔軟剤はいろいろありますが色んなのを使ってもまるっきり効き目がないのが腋臭の特色だと思います。

 

匂いがなくなることなんて事はレアなケースで、必ずデオドラント剤などの臭いとワキガのニオイが混じるので、わきがの汗の臭いを消そうとするのは凄く難しいのです。

日常的にカラダを清潔にしていれば十分ではないでしょうか。

臭ったら何か言ってくる人は絶対にいると思うので気に掛けるだけ損だと思います。

私が大変な汗かきさんだから夏が好きじゃない

日本には自慢の時節があるのですけど、自分は夏という時期が好きではありません。

なぜ嫌いなのか?それは私が大変な汗かきさんだからなのです。

 

自分が汗を厄介だと思ったのは中学生の頃。

当時通っていた中学校は家から距離のあるところにあって、自転車で通っていました。

学校までは沢山坂道があり、夏場は毎朝汗びっしょり。

 

朝も早くから鏡の前で必死になって作り上げた髪型も、学校に着けば汗のせいで悲惨な状態になってしまい、思春期のあたしにとってはストレスになっていました。

そんな中学時代をなんとか過ごし、高校生になると「汗くさい」といった新しい悩みができたのです。

学園にはエアコンはついておらず教室の中は大変暑いので、授業時間はハードな修行と一緒。

 

特に体育の授業は、通気の良くない体育館で行う運動なんて悲惨な時間でした。

汗のニオイを抑えるスプレーや消臭シートは必須アイテムで、高校生の私にとって金銭的に大変でした。

これらの悩みは大人になった今でも変わる事はありませんでした。

 

前以上に、身支度を整えなくてはならない大人となって、汗のニオイへの悩みは大きくなりました。

心配し過ぎても良くないので、体質を改善するためになるべく運動するように心がけていますが、その効果が早く表れてほしいと思います。

 

世間的には綺麗そうなイメージのあるスポーツをした後の汗というのもありますが、暑さが原因の汗は面倒です。

考えてみたら、いつもコマーシャルなんかで制汗剤をよく見かけるのも、自分みたいに汗対策に悩んでいる方が大勢いるからなのでしょうけど、あまりにも多くの商品の種類や香りが存在するため、決める事ができず、簡単に拭ける使い捨て出来るものになります。

 

もちろん、それだけでは真夏は間に合いません。

インターネットでとってもおしゃれなパッケージの商品を発見し、外国の直接塗るデオドラントを試してみました。

香料が強すぎて、あたしは馴染むことが出来なかったのです。

 

最も懸念しているのは、自分自身でにおうよりも「傍にいる人に私自身の臭いが不快感を与えているのではないか」とか「実は臭いと思っているかも」と心配になるのです。

 

猛暑にやられ、なるたけ外出する必要がない日は家から出たくないと思ってしまうのです。

過ごしやすい屋内でゴロゴロしたくなります。

 

頭皮からも汗は出るため、クール感のあるシャンプーでやり過ごしているのですけど、こちらもまた煩わしい汗です。

頭皮から出る汗は大量です。

もうすこしで、汗をかく季節が来るのでブルーになりますね。

 

私は中1のときからスポーツをしており、現在も週4のペースでフィットネスジムへ行っています。

まあまあハードな運動をしているので、着ているTシャツが汗のお陰でびちゃびちゃになってしまうのです。

それで済むのであれば気にはならないのですけど、どうもジムのスタッフさん曰くあたし自身の汗が臭うらしいのです。

 

前までは何も言われなかったのですが、ここ最近そういう話をよく言われます。

おそらく、その時まではあたしに心遣いをしてくれていたと思います。

そこまでクサいなんて全く知らず、ジムで過ごしてきました。

全然知らなかったとしても、周りの人に不快感を与えた事は気が咎めます。

 

ならば、これからどのようにして汗臭を食い止めればいいのでしょう。

体質の問題もあるので口にするものも関係してくると思うのですが、大きな原因ではないはずです。

足のクサイ臭いもそうだと思います。

 

それぞれで違いがあります。

どのようにすればニオイをなくすことが出来るのか、考えて試してみる事にします。

これから先もトレーニングジムのスタッフの手を煩わせてはいけませんからね。

 

自分は緊張してしまうと、脇の箇所に過剰に汗をかきます。

俗にいう「ワキ汗」に困っています。

ですがわき汗は、出かける時にはワキ汗パッドで何とか対策出来るので、まあいいでしょう。

 

でも手汗の方が問題なのです。

何でかというと手汗なんて吸収シートで抑えられるようなものじゃありません。

間に合わせとしての処置として、小さめのタオルで頻繁に汗を拭く事はしているのですが…。

 

じゃあ例えばどういったときに手汗をかくのかというと、緊張状態に陥った時には手汗が出てきますよね。

たとえば、初めて会う人や好きな人と話す時などには、肩に力が入って手汗をかくと思います。

 

でも、私の悩みで厄介だと思っているのが一般的に固くなるような場合でなくても、手汗をかいてしまうことなのですよね。

例えを出すと、知人としゃべっているときやスリルのあるドラマを見ている時とか「手に汗を握る」ということわざがありますが、マジで握れる程の汗が出たら嫌だと思いますよね。

チェック⇒オドレミン 顔汗

ヨガを始めて女っぽいスタイルになってきた

自分自身が気を使っているのは、きれいな姿勢でいる事です。

以前は姿勢が良くなくて、前かがみになってしまう事で悩んでいました。

腰は痛いし肩コリもあったので、仕事のない日は、たまった疲れで家でグタッとしていることが多々ありました。

 

それで、わたしがやろうと思ったのが、ヨガになります。

からだが結構硬いので、最初は基本のポーズもうまくとれなかったのです。

だけど、やっていくうちに、ムリだった構えが段々できるようになったのです。

 

前よりもカラダが柔らかくなっていきました。

1日おきのペースでも、継続すれば、体の変化も気付くようになったし、日々の生活を考えるようになったのです。

 

お肌の様子も整ってきて、体のスタイルや姿勢が良くなってきた事が、はっきりと分かります。

くびれているのが分かるし、太腿も細くなってきました。

女っぽいスタイルになって、基本のラインが出来てきたので幸せです。

 

やる気が出来て、穏やかに過ごせるようになりました。

やった分だけ、変わっていくのが分かるので、これから先も続けていきたいと思います。

 

第一に日々身体を動かすようにしています。

珍しくもありませんが、やっぱり発汗しないと代謝も悪くなるし、それこそPCを使ったお仕事をしていると尚更体を動かすことがないので、休憩も兼ねてフィットネスウォーキングをしています。

 

それとその習慣が面倒臭くならないようにJ-POPを楽しみつつウォーキングをしています。

ここのところは音楽をダウンロードして700円台のイヤホンで聴きながら歩いています。

あとはフラストレーションをためないように仕事関係でも気を配っているんですが、可能な限り快適に働けるように気をつけています。

 

自分はフリーで自宅で働く形なのですがなるべく仕事道具にはできる限り使い勝手が良いものを選んでいます。

なんなら今この時でさえワイヤレスキーボードを使用していたりと、日常的に良く手にするような物でストレスを感じないようにするのも穏やかに過ごせるせいか、肌荒れもなくなってきた感じがするし、ストレス自体をそれ程感じなくなりました。

 

わたくしが特に気遣っていることは睡眠です。

今までたくさんの化粧品を試してきて、高い化粧品もいくつも使ってみました。

流石に高評価の化粧品というのは効果を実感したので、高級化粧品はやはり凄いと思いました。

 

しかし、どれほどいい化粧品でケアしていても、効果を感じることができない時期があったのです。

それというのは十分に睡眠ができていない時なのです。

良質な睡眠をすることで成長ホルモンの分泌を促進してくれます。

 

それに、成長ホルモンはコラーゲン繊維形成に関わりが深いのです。

つまり、睡眠がとれていないと、成長ホルモンの分泌が悪くなり、お肌の為に必要なコラーゲンを生成することが出来なくなります。

そうなった場合、どれだけ外から肌に良いものを与えても、お肌の中の方はそれを受け止めるようになっていない為、ちゃんとした効果を得られません。

 

質の良い睡眠をとって、十分に成長ホルモンの分泌を促進させ、、お肌の根本をきちんと整えることが、基本のスキンケアだと感じたのです。

極力12時までには眠るようにし、しかも軽い運動などをして質の良い睡眠ができるように、健康のためというより美容に的を絞って取り組んでいます。

ストレスや疲労が溜まるとすぐに肌が荒れてしまう

わたしは、ストレスや疲労が溜まるとすぐに肌荒れを起こしてしまいます。

白ニキビや吹き出物とかもすぐにできて、本気で悩んでいました。

まず、睡眠時間は4時間くらいで働き通しだったので、疲れもピークを達していたでしょう。

 

昨年、結婚を機会に仕事を辞めました。

気配りのできるダンナは、「一日好きなように過ごしても良いんだから、沢山睡眠をとって、体を十分休ませてあげなよ」と言ってくれました。

その好意に遠慮なく、毎日少なくとも10時間、眠るようにしていました。

あたかも、『眠れる森の美女』のようだと自分でも思ったほどです。

 

そして、野菜たっぷりの料理を、満足いくまで食べては眠るといった毎日を送っていました。

そうすると、どういうわけか体重が徐々に落ちてきて、そして、大人ニキビや吹出物も消えたきたのです。

それはそれは、本当にびっくりしました。

 

考えられないくらいやさしいスキンケアを見つけたのですが、どれだけ高級な化粧品よりも私には一番効果がありました。

そんなわけで、眠かったら無理をしないで寝る、お腹が空いたら野菜を豊富に使った料理をいっぱいたべるということに気をつけています。

 

肌に良いものをと思いながら食生活を送っていても、なかなか大事な栄養成分をとれない事があります。

ワタシも成る丈外食などを控えてゴハンを作るようにしていますが、仕事で疲れて帰ってくると自炊ができないことも少なくありません。

そのため、とりにくい栄養素はサプリで補充するようにしています。

 

あたしが摂っているサプリメントはマルチビタミンサプリと「ミネラル」の二つです。

二つとも、30日分で九百数十円の栄養補助サプリなので、日々摂っていても低コストで済む事も利点です。

マルチビタミン剤とミネラルサプリを摂取するようになってから、少々の疲れがあっても翌日のメイク乗りがよくなりました。

 

こめかみら辺にあったちっちゃい色素沈着も色が抜けてきていい感じです。

目もとの肌色も明るくなり顔が若返ったかも!

健康サプリメントはゴハンのあとに取り入れるだけの楽な栄養補給方法なので、「近ごろお肌の具合が良くないかな」と悩んでいる人は一度トライしてみてください。

 

以前から疲れたりストレスがたまると顔に出やすく、お肌も荒れやすいわたし。

サプリメントを摂ったりしたけどあまり大きな効果はない。

30も過ぎようやく分かったのが、体の内面を綺麗にするという事。

 

食事って凄く影響してくる!まずはバランス良く食べる事が重要だとおもい心がけるように。

あと基本的なスキンケアを怠らない事。

高級な物とか複数の種類でケアする事が怠らないことではなくて、私の方法は「毎日サボらないこと」。

 

疲れ切っていたとしてもしっかりとやる。

高いものじゃなくても、自身のお肌にあった安価な物を惜しみなくたくさん使うこと。

これをするようになってからはお肌の様子も良いし肌荒れしにくくなったように感じる。

 

特に乾燥しがちな秋・冬・春などは、化粧水を兎に角たっぷりとつかって浸します。

そうする事で化粧ノリも良くなり、夕方までメイクもちがよくなる!!

 

化粧の時に化粧下地に保湿液を混ぜれば馴染んでくれてメイクが崩れにくいです。

基本的な事をしっかりと行う。

それこそ本当の美容法!と思い知らされる毎日です。