言い争いをしたりいざこざが起きないように

お肌のために人と言い争いをしたりいざこざが起きないように気をつけています。

どんなに食生活に気を遣っても何時間も眠るようにしても問題だらけの生活をしていてはキレイにはなれません。

 

トラブルがない、人間関係がいつも良い状態になるように努めています。

人間関係が悪くなるとなげやりになったり食事が疎かになります。

食生活が荒れるとお肌にも悪いですよね。

 

おまけに生活スタイルが崩れると睡眠の質も悪くなります。

深い眠りにつけずちょっとした刺激で起きてしまうことがあるのでお肌には大変よくないことです。

綺麗な女性になりたい時お肌によいサプリメントを飲んだり食事に気をつけるのは大事なことです。

そうして気をつかったとしても悪いことは起こりません・・・。

 

しかし、そればかりに気をとられて人との関わりをいい加減にしているとトラブルになることもあり、それがお肌に悪影響を与えるのです。

面倒臭いと思うこともありますが美容のためによい人間関係を保つようにしています。

 

美容において心がけている事は、食事です。

おやつを食べる事を極力やめて、脂質の多いものは多くとらないようにしています。

自分は、チョコレートを摂取すると顔に吹き出物が出来てしまう事があるのです。

 

おやつは、身体の栄養になることはなく、カロリーだけを摂取してしまうのでなるべく食べないようにしています。

おやつに関しては、一週間にに二日ほどご褒美のためにちょっとだけ食べたりします。

我慢するのは精神的負担になるのでいいことではないと思います。

 

朝昼晩のご飯は、お野菜に魚料理、くだものをよく戴いています。

基本的に、野菜と果物は日々いっぱい頂いています。

運動についても美容のためになるようにやります。

 

わたくしは、週5でヨガを行っています。

普段の時間のないときは、20分ほど、休日は1時間ほどヨガをします。

これをやると、ストレスフリーになり気持ちをリフレッシュさせることができます。

 

あとからだを引き締めることが出来るので、やめることはできません。

これからも美容に有効な事を色々試しながら、毎日を過ごしていきたいです。

このところ、自分の顔を見るたびに素肌のハリ感を失い垂れ下がり感が無視できないようになりました。

 

よくよく眺めていると、若い頃に比べ「小シワ」もハッキリしてきています。

40代になってからというもの、皮ふの荒れも多発してきています。

わたしのお肌は混合肌で、顔のTゾーンは脂っぽくて毛穴が目立つのに、Uゾーンは乾燥肌で、カサつきが出てしまいます。

 

「混合肌」ですと基礎化粧にどういったタイプのものを買うかすごく迷ってしまいます。

以前、脂っぽい眉間からお鼻あたりをケアしたくて、サッパリ系の化粧水などを利用した時があったんですが、顎や頬は乾燥してしまって、お化粧の出来栄えも最悪なってしまった経験があります。

 

あれこれ調べてみると、額や鼻筋の毛穴部分が開いた状態でテカテカするのも、素肌の水分量が減っている為に起きているようで、それ以来、肌メンテでは肌の保湿を中心にケアするようになりました。

今はTゾーンがオイリーな感じになることもなく、全面的に保湿が維持されています。

加齢に伴い肌トラブルは増えていきますが、いくつになってもたるみのないお肌であるようにちゃんとやっていきます。