自分磨きの定義

最近自分磨きというのはどういうことを言うのかと考えることがあります。

痩せたり、おしゃれをして外見を良く見せることももちろん自分磨きにおいては大切なことだと思います。

 

しかし年齢を重ねると本当の意味での自分磨きというのは、やはり内面を磨くことのように感じてきました。

それは物事に対しての考え方だったり自分が感じることすべてにおいてです。

 

外見を変えての自分磨きは目的が明確ですぐに行動に移せることが多いと思うのですが、中身を磨くことってすごく難しいことです。

目に見えないことだし、どのようにしたら内面を磨けて自分を成長させることができるのかというのは簡単なことではありません。

 

私が今考えていることは良いことでも嫌なことでも色々な人と関わって、色々な人の意見や考えに触れることをしたいと思っています。

自分と物事の考えが同じ人もいれば、間違っていると思う物事の考えでも視野を広く持って受け入れることですべてがこれからの自分にとっての内面への成長へとつながっていくと思うからです。