晴れていない日でも春夏秋冬いつでも顔にはUVカットクリームをつけるように

お肌の老いはじめもとっくに過ぎたので、しみやシワにならないように注意しています。

そんな訳でわたくしが最も気を付けているのは、“紫外線対策”です。

高級な日焼け止めアイテムを利用しているという訳ではありません。

 

ですが、晴れていない日でも春夏秋冬いつでも顔にはUVカットクリームをつけるようにしているのです。

ごみを出す時や洗濯物を干すときにもやっています。

部屋でもカーテンを開けている時はつけます。

 

カーテンは1級遮光カーテンで、まさにバンパイアみたいな生活です。

その他にももう1個コツがあり、塗ってヨシ!ということではなく、塗った直後は陽に当たりません。

週刊誌に書いてあったのですが、日焼止め商品というのはつけてから30分位経たないと効かないようなのです。

 

なので、家を出る時間から計算して塗るようにしています。

お友だちにそれを話すと煩わしがられてしまいますが、お肌に問題が起きた時の自分のメンタルを想像するとダメージがひどいので、欠かさずやっています。

夜のお仕事をしている方が、夜中までお酒を飲み煙草の煙の中にいてもあんなにきれいな肌なのは、昼と夜が逆になっていて紫外線を浴びないからでは?と思ってしまうくらい、紫外線は悪影響を及ぼすのです。

 

自分の美容法は、やはりよく歩くことと、きちんと食事をとることです。

なぜならばお通じが良くなる効果があるからです。

便秘になると、肌荒れが起きて吹き出物などもできやすくなりますよね。

最後には、口臭にも悩まされますよね。

 

歩くことって想像以上に腸が刺激されるみたいでしばらく歩くと、便意を感じてトイレに駆け込みます。

ご飯をしっかり食べたあとにウォーキングしていると決まってお手洗いに行きたくなります。

スキンケアのみでは肌荒れや吹き出物などを改善しようにもできる範囲があると自分は、思ってます。

 

でも、便秘薬もあまり使いたくないし。

そう感じてた時ウォーキングしているとお通じがよくなることが分かりました。

ウォーキングしていたら、2週間くらい順調に便秘になりませんでした。

ところが、生理前ってどうも便秘になることが多いですね。

 

わたくしも悩みのひとつです。

そういう場合は寒天を食べることにしています。

何となく、解消される気がするのです。

 

でも、生理期間が過ぎればまた便秘は解消されます。

オンナって本当にめんどくさいですよね。

この先も、ガッツリ食べてよく歩くいて、便通を整えてキレイなお肌にしたいです。

 

「魅力的でチャーミングな女子」で思い浮かべるイメージは色々ありますが、殆どの人間が連想するもの、それは「良い匂いがする」ということです。

良い匂いには多数の利点があるのです。

 

第一に、人に与えるイメージ。

品のある香水や、柔軟剤やシャンプーが淡く匂う女の人は、清潔感があり美しい女性と印象づけることが出来ます。

 

パフュームやヘアコスメや柔軟仕上げ剤等はここのところ沢山のものが選べるので、自分の好みの香りをチョイスして試してみるのもいいですネ!

でも、香らせる度合いには要注意!ことに香水の香りがキツすぎるとマイナスイメージになるだけでなく、公共の狭い空間とかでほかの方の香水と一体化して気分を悪くさせてしまう可能性もあるのです。

気をつけて「ほのかな香り」レベルを保ちましょう。

 

また、良い匂いはいい印象を持たれるだけじゃなく、自分にもメリットがあります。

誰しも心地よいかおりに包み込まれていると、ハッピーになります。

 

オードトワレ等外的なフレグランスだけでなく、室内も、ルームスプレーやアロマディフューザーなどで、お気に入りの匂いで香り付けしてみましょう。

そうすることで幸福感が得られ、美意識も高まります。

上品な香気に包まれて、周囲も自分自身も満たされる、美人さんになってみてはいかがですか?