日差しが強い暖かな季節は朝から日傘を手放せない

「決して、焼かない。」と強く思ってはいませんが、本来は紫外線に当たらないように日頃から気をつけるようにしています。

なので年間を通して、日焼け止めクリームはお顔に塗っているし、日差しが強い暖かな季節は朝から日傘を手放しません。

 

もともと(あたしが言うのもなんですが)わたしは肌が白い方なので、周りの女性よりシミやそばかすが目立つし、年齢なりにお肌の潤いが減ってきていることを自分でもひしひしと感じているので、乾燥の原因となる直射日光には当たらないように気を付けています。

 

また、保湿をきちんとして、お肌の為にほぼ毎日、規則的にビタミン剤や病院で処方してもらったクスリも飲んでいます。

何かとお金もかかってしまいますが、今のあたしの年齢に合うようにいろいろとやっていかなければいけないことがあることはどうにもならないことだし、どうにもならないと言って諦めるつもりはないのでできる限り、私なりに現時点でできることをいろいろ取り組んでいます。

断じて、若く見られたいわけではありませんが、同じ歳の女友達にわずかでも距離をあけたいという本心もなきにしもあらず。

 

あたくしはけっこう適当な性格です。

こんなあたしが美容のために心がけていることは2つだけあります。

 

一つ目は、クレンジング。

化粧水や乳液やパックなど、あれこれといろいろつけるのは面倒です。

ですが、かならずメイク落としは、毎日しっかりとじっくり時間を使ってメイク汚れをきれいに落とすことを頭においてやっています。

 

若いころは、夜中まで遊んで帰ってきてもそのまま化粧も落さないで眠ってしまいました。

ですが、年を重ねてきたらお肌の状態も変化してきて今はそんな無謀な事はできません。

当然ローションで水分を補うことも重要ですが、皮膚は呼吸をしているので、やはりしっかりメイクを落として呼吸をさせてあげることが最も重要な事だと思います。

 

それと2つめは、睡眠です。

これまでは、金曜日にはよく飲みに行ったり夜更かしをして、休みの日はゴロゴロしたりしていました。

だけど、子どもが生まれてから見事に規則正しい生活を送っています。

 

もともと睡眠時間が足りないと体調を崩す体質でした。

でも現在は、11時頃に寝て、朝6時起床の生活パターンを送っているので、身体もお肌も喜んでいる気がします。

クレンジングと十分な睡眠は、どなたでも、負担なく続けていけることだと思います。

 

わたしにはまだ手が掛かる子供達がいるので、いつも休む暇もなく美肌術などを施す時間もさほど取れません。

そんな私でも一応美容習慣はあります。

何かというと、お化粧水と美容オイルです。

 

僅かでもきちんとしとこうと思い、おフロを出たときと、朝の洗顔を済ませたときだけは化粧水とオイル美容液を使っています。

三十路をすぎると体の変調も出てくるので大人ニキビが現れたり「シミ」が現れたりと汚い肌になりやすくなるので、化粧水とオイル美容液のみですがやっています。

 

私はもともと肌が黒めなので色素の沈着が昔より増加しているのか分からず効き目があるのかどうか知りませんが、大人ニキビは殆どできないので効いているんだと思います。

それから息子たちと面白い顔をして遊びながら、顔の筋トレをしてシワ伸ばし。

シワにならないよう頬をつり上げたり引っ張ったりすると子どもが大喜びするので、育児とお手入れが一緒に出来て効率的です。

 

美顔マッサージも毎日では無いですが、二日に一回実施していて差し当たり法令線も目尻のシワや口上の小じわも見当たらないので効き目はあると考えています。

ちょっとしたケアでも小まめに行っていく事が大事だと思います。