健康的な食事で健康的な体重に

健康的に体重を増やすなら、バランスの取れた食事を取ることが一番です。バランスを取ると言っても、おやつ厳禁・油もの厳禁では決してありません。

 

私の子供がなかなか体重が増えず悩んでいました。しかし、保育園に通うようになり給食や、おやつを食べて体重が増えました。通う前までは、家でちゃんと食べさせているつもりでしたが、気を使ってヘルシーになり過ぎていたのかもしれません。おやつも糖分を気にしてあまり食べさせていませんでした。チョコレートやポテトチップスは買ってあげたことはありません。

 

大人でも、健康的に体重を増やそうとすると、1日3食しっかり取っておやつも適度に取れば良いのだと思います。偏った食事も、ヘルシー志向になり過ぎた食事も健康的ではないのでは、と思います。

 

なので、神経質になり過ぎず油も適度に取り糖分も我慢し過ぎないのが良いと思います。気にし過ぎると身体にも良くないですし、ストレスを溜めずに過ごすのが大切だと思います。

 

体重を増やしたいのであれば、要するに摂取カロリーを増やせばいい。今よりたくさん食べればいいのである。しかしそんなに簡単に、自由自在にコントロールできないのが現実である。

 

ではなぜ体重を増やすことが難しいのか考えてみよう。おそらくほとんどの人は、以下のどれかに当てはまるであろう。

 

1.少量の食事でお腹がいっぱいになってしまう

2.そもそも食欲がない

3.食事できる回数自体が少ない

 

細かい対策として考えるなら、もちろんそれぞれの生活に合った改善方法があるだろうが、ここではすべてのパターンに共通して提示できる案を述べる。

まず、逆に太ってしまう原因となるのは、ドカ食いや不健康な超高カロリーの食べ物を食べることであるが、それでは健康的に体重を増やすことができない。体型と体調を崩しておしまいだ。

 

何よりも先決なのは、”身体が自然に様々な栄養を必要とすること”である。それにはどうすれば良いか?

ズバリ、運動をせよ。

時間に余裕のある人はジョギングや筋トレ、ない人は通勤通学時の電車の中で座らないこと、駅までの道を筋肉を意識した速歩きで移動することなど、手軽な運動で構わない。

すると心身に不健康な影響を与えることなく、食欲と筋肉が増え、ひいては健康的な体重の増加が見込めるのである。

 

健康的に体重を増やすならという問題について考えてみます。まず体重を増やすには食べる必要があります。消費カロリーよりも摂取カロリーを増やす事、これが大前提になります。

 

健康的にということは、栄養状態が偏らないようにバランスよく食べる必要があります。野菜、肉、炭水化物のものなど、カロリー摂取にだけ目を向けずに、うまく食べる必要があります。体重を増やすという意識が強すぎると栄養のバランスを崩しやすいので注意が必要です。もし、バランスが悪いと思ったらサプリメントなどを利用して調整をした方がよいです。

 

健康的に体重を増やすにはもう一つ重要な要素があります。体重を増やすペースです。急激な体重増加は、身体に負担をかけて不健康になってしまいます。時間をかけてじっくりと体重を増やすようにする必要があります。

また、カロリーにだけ頭がいって身体を動かさないと、廃用症候群のようなことになってしまうことも考えられます。

まとめると、摂取カロリーを増やすだけに目を向けず、バランスよくゆっくりと取り組むと良いです。

チェック⇒プルエル 通販