一昔前はかなり料金が高かった脱毛処理

まわりの知り合いが次々と「ミュゼ」の脱毛処理に行ったのが2、3年前。

永続性のある脱毛って言うと一昔前はかなり料金が高かったと思います。

ミュゼプラチナムは両ワキ&デリケートゾーンをワンコインの100円で脱毛してくれるなど、格安価格を打ち出していました。

あたしも当然のように何年か前にインターネットで申し込みをしたのですが、予定が入ってしまったので取り止めにして、その後は何だか放置してしまい、お店での脱毛体験はしていません。

 

年齢も40を過ぎると、ヒジ下やヒザ下の体毛は細く薄くなる気がします。

それまではしっかりかみそりでお手入れしないと、ショートパンツもキャミも着用できないほどしっかりした毛に悩まされました。

今はものぐささも後押しして、手足はまるっきり手をつけていません。

 

ですがなぜか両脇の毛だけは細くならず、しかもすぐに生えてくるのです。

どういうこと?脇のむだ毛は量が多くないので、地道に刺抜きを使ってケアをしています。

それほど辛くもないので、これから先もこの方法でやるとおもいます。

毛抜き中の私は滑稽にも見えますが…。

 

最早きっとサロンでの脱毛処理を味わうことなく、老いていくのだろう、とおもったりしています。

 

わたしは去年からデリケートゾーン、つまりVIOラインの脱毛を行っていますが、処理をしてもらうときは恥ずかしい事と痛みが心配に思っていました。

人には見られたくない部位ですが、処理をするときには紙製の使い捨てのパンツが準備されていて、小さめのものですが陰部があらわになることは無く安心できました。

 

それに、施術の時も機械の照射による強い光から目を保護する為にメガネが用意されているので何も見えていない状況ですし、スタッフさんも落ち着いて手際よく施術をしてくれたので、緊張する事もなく恥ずかしさも思いのほか気にならず、1時間かからない間で施術は終わりました。

 

最近のエステサロンは光を当てるだけで脱毛が完了するのでビックリするほど快適です。

次第にお肌に温かさが伝わるくらいの感触で、痛みや不快感なしに脱毛施術が終わったので良い感じです。

VIOを脱毛するようになり、下着のチョイスにも苦戦する事がなくなりましたし、月経中も衛生面でも清潔に過ごせるようになりやってよかったなと思っています。

デリケートゾーンのケアなら⇒デリケスキン ミュゼ

 

若い頃は体のニオイなどないと思っていたのに、ここのところかなり「脇臭」が気掛かりになってきました。

それは、脱毛専門サロンに行き出してからです。美容脱毛サロンに行き出して一年くらい。

 

暑いシーズンになると、ほんのりとわきが臭い。

「え?私じゃないよね?」と思いつつ、帰るときに、脇下を拭いチェックしてみると、まさしくワキガくさかったのです。

物凄く落ち込みました。

 

その時から、脇下に汗を感じる度に、ワキ汗を拭ってわきの臭いをチェックするようになってしまいました。

人に近づくような事があると気が気じゃありません。

介護職なので汗は出るし、人を抱きかかえる事もあるから脇臭はやっぱり厳禁だと思うのです。

 

ある日、友人からのタイのお土産でもらった、ロールオンタイプのデオドラントを塗ってみました。

それを塗るとしっかりと消臭作用が感じられました。

 

日本にもあるのかしら?と探すと同様の製品が数多く販売されていました。

この消臭ローラーのおかげで不安もなく仕事が出来ています。

寒い時期も多少脇の下が汗ばむと臭っていたのですが、このデオドラントがあるので今は気になりません。

 

ドライスキン、デリケートスキンです。なるべく低刺激の美肌術にしています。

相性が悪いものを用いると、たちどころに肌状態が悪くなってしまうので、コレというものを愛用をしています。

超乾燥肌でもあるので、乾燥肌に良い成分のものを主に揃えていますが、肌を傷めそうなものは極力手に取らないようにしています。

 

1番注意しているは、エアコン対策です。

オフィスはとくに乾燥しやすいので、デスクに置ける加湿器を利用したり、ミスト化粧水でモイスチュアケアをしています。

出来るだけ空調吹出口からは離れているようにもしています。

 

「乾き」は美容に良くありません。放っておくとシワシワ肌になってしまうので、毎日保湿するように心掛けています。

ケア法も、出来るだけ肌に優しく行いたいので、化粧落としやフェイスウォッシュの時は軽いタッチでやるようにしています。

 

洗浄したあとは、速攻で保湿ローションを使用するなどして、「乾燥」を撃退しています。

睡眠時間にも気を付け、体に悪そうなおやつも食べないようにしています。

こういった事がいつか美肌のためになるように日々気を付けています。