ヨガを始めて女っぽいスタイルになってきた

自分自身が気を使っているのは、きれいな姿勢でいる事です。

以前は姿勢が良くなくて、前かがみになってしまう事で悩んでいました。

腰は痛いし肩コリもあったので、仕事のない日は、たまった疲れで家でグタッとしていることが多々ありました。

 

それで、わたしがやろうと思ったのが、ヨガになります。

からだが結構硬いので、最初は基本のポーズもうまくとれなかったのです。

だけど、やっていくうちに、ムリだった構えが段々できるようになったのです。

 

前よりもカラダが柔らかくなっていきました。

1日おきのペースでも、継続すれば、体の変化も気付くようになったし、日々の生活を考えるようになったのです。

 

お肌の様子も整ってきて、体のスタイルや姿勢が良くなってきた事が、はっきりと分かります。

くびれているのが分かるし、太腿も細くなってきました。

女っぽいスタイルになって、基本のラインが出来てきたので幸せです。

 

やる気が出来て、穏やかに過ごせるようになりました。

やった分だけ、変わっていくのが分かるので、これから先も続けていきたいと思います。

 

第一に日々身体を動かすようにしています。

珍しくもありませんが、やっぱり発汗しないと代謝も悪くなるし、それこそPCを使ったお仕事をしていると尚更体を動かすことがないので、休憩も兼ねてフィットネスウォーキングをしています。

 

それとその習慣が面倒臭くならないようにJ-POPを楽しみつつウォーキングをしています。

ここのところは音楽をダウンロードして700円台のイヤホンで聴きながら歩いています。

あとはフラストレーションをためないように仕事関係でも気を配っているんですが、可能な限り快適に働けるように気をつけています。

 

自分はフリーで自宅で働く形なのですがなるべく仕事道具にはできる限り使い勝手が良いものを選んでいます。

なんなら今この時でさえワイヤレスキーボードを使用していたりと、日常的に良く手にするような物でストレスを感じないようにするのも穏やかに過ごせるせいか、肌荒れもなくなってきた感じがするし、ストレス自体をそれ程感じなくなりました。

 

わたくしが特に気遣っていることは睡眠です。

今までたくさんの化粧品を試してきて、高い化粧品もいくつも使ってみました。

流石に高評価の化粧品というのは効果を実感したので、高級化粧品はやはり凄いと思いました。

 

しかし、どれほどいい化粧品でケアしていても、効果を感じることができない時期があったのです。

それというのは十分に睡眠ができていない時なのです。

良質な睡眠をすることで成長ホルモンの分泌を促進してくれます。

 

それに、成長ホルモンはコラーゲン繊維形成に関わりが深いのです。

つまり、睡眠がとれていないと、成長ホルモンの分泌が悪くなり、お肌の為に必要なコラーゲンを生成することが出来なくなります。

そうなった場合、どれだけ外から肌に良いものを与えても、お肌の中の方はそれを受け止めるようになっていない為、ちゃんとした効果を得られません。

 

質の良い睡眠をとって、十分に成長ホルモンの分泌を促進させ、、お肌の根本をきちんと整えることが、基本のスキンケアだと感じたのです。

極力12時までには眠るようにし、しかも軽い運動などをして質の良い睡眠ができるように、健康のためというより美容に的を絞って取り組んでいます。